パソコン廃棄をするために、業者に任せるとお金がかかってしまいますのでリサイクルショップなどに任せたり無料で回収をしてくれる業者に任せたりなんてことをする人も居ます。しかし、それは個人情報流出などのトラブルの元なので専門的な知識がない人にはお勧めしません。

■パソコン内に残ったデータの悪用
違法回収業者は、無料で確かにパソコンなどを回収してくれることも多いのですが、その代わりパソコン内に残留した個人情報などのデータをサルベージして悪用するような人がいます。パソコン内の個人情報データの中には、銀行口座のパスワードやクレジットカード番号やセキュリティコードが入っていたりもしますので、そういったデータを抜き取られると金銭的なトラブルに巻き込まれてしまうという危険性もあるのです。

なので、違法回収業者には絶対にパソコンを渡してはいけません。

■画像データなどの悪用
他にも、例えば家族写真だとか自分の自撮りのデジカメの画像写真などを使って出会い系サイトのサクラ用の画像に使われたりするなんてことにもなってしまう危険性もあるのです。自分の顔写真なんかを無断でインターネットで使われると知り合いにそれを見られて勘違いが起きてしまう危険性もあるので、無暗にパソコンを渡してはいけないわけですね。

■まとめ
こういった違法回収業者にパソコン処分をお願いすると、データ漏えいなどから重篤な問題を抱えてしまう危険性もあります。しかも、パソコンはフォーマットや初期化しただけではデータがまだ残っていてそれをサルベージすることができますからね。

なので、パソコン処分をする際には必ず国からの認定を受けた業者だけを利用するようにしましょう。