パソコン廃棄は、不用品回収と同じで業者の乱立がかなり激しい分野でもあります。それは、単純に利益を出せる以外に違法な手段で回収することによって不当な利益を得ようとする業者が多いということでもあります。パソコンは特に個人情報の宝庫なので、違法業者には気をつけましょう。

■違法回収業者との見分け方
まず、一番わかりやすいのは地方自治体の市役所や区役所などに行くことです。そういった場所でパソコン処分の際にどうしたらいいかを聞けばちゃんと地方自治体の認可が下りている業者を紹介してもらうことができますので、違法回収業者に当たってしまうことはまずありません。

逆に言えば、そういった施設で紹介してもらうことがないような回収業者は怪しんだほうがいいというわけですね。

■ポスティングは信用しない
違法回収業者の中でも最も多いのがポスティング投函で宣伝している業者です。ポスティングは大した費用がかからない上に、認可などが下りていなくても簡単に量産することができますからね。最近の、認可の下りた回収業者はもっぱらインターネットでホームページを作成して、そこで集客をするということが多いのでポスティングされた業者などは基本的に信用しないほうが安全です。

■まとめ
パソコン処分には、どうしてもデータ消去や業者への回収というものがつきものです。それは確かに手間ですし面倒だと思ってしまう気持ちもわかりますが、その手間を怠ったために重篤な個人情報やデータ漏えいなどの被害にあってしまえばその時に被る損害と面倒さのほうがより被害は大きいです。

特に、最近では回収量もそれほど高額ではないので素直に認定を受けた回収業者に依頼をしたほうがいいでしょう。